新しい設備はやっぱりイイ

先日、リフォームを終えたばかりの叔母の家に行ってきました。

綺麗になったと叔母は大喜びなのですが、リフォーム前と、家具や飾り付けが全く同じのため、「リフォームしたばかり」という印象は、実のところあまり受けませんでした(苦笑)。

ただ、キッチンやお風呂といったところの設備は非常によくなっていました。

キッチンの扉は、ゆっくり閉まるよう(手などをはさんだりする心配がなく、音も静か)になっていましたし、お風呂も暖房や乾燥機能つきとのこと。
うらやましいです!

一方の我が家は築15年程度。
リフォームは一度もしていません。
それなりに、当時(約15年前において)最先端の機能を持った設備を選んだはずですが、今の最先端と比べるとずいぶんと違いますね。

ここ最近の「家の設備機能」の進化には本当に驚きました。